サスティナビリティ

働きやすい環境づくりをはじめとして「ダイバーシティ推進室」が中心となり実施しているサスティナビリティに関する様々な取り組みを紹介します。

女性の活躍推進・育児と仕事の両立支援

男女ともに働きやすい環境づくりのために様々な取り組みを行っています。

オフィス内託児所の設置

育児中の従業員のために福利厚生としてオフィス内に託児所を設置。専任の保育士が常駐し、0歳児から受入れ可能です。

詳細はこちら
妊娠中・子育て中の従業員ケア

短時間勤務や勤務時間の変更(時差勤務)等、個々人の状況に応じて「働き方」を選ぶことができます。

管理職のうち5割が女性従業員

女性従業員の管理職割合が5割になります。男女ともに子育て中の管理職が多く、全社に子育てへの理解が進んでいます。

女性活躍推進企業の認定マーク「えるぼし」取得

女性活躍推進法に基づき、女性の活躍推進が優良な企業として厚生労働大臣の認定を受けた証です。

詳細はこちら
子育てサポート企業の認定マーク「くるみん」取得

次世代育成支援対策推進法に基づき、子育てサポート企業として厚生労働大臣の認定を受けた証です。

詳細はこちら
共働き子育てしやすい企業にランクイン

約7,800社の企業の中から分析・調査・選定され「共働き子育てしやすい企業上位50社」にランクインしました。

詳細はこちら

健康増進

従業員の健康増進により、高い業務パフォーマンスが発揮され持続的な企業の発展につながる、という考えのもと様々な取り組みを実施しています。

健康講話・健康イベントの実施

医師や栄養士、パーソナルトレーナーによる健康講話をはじめ、エクササイズやボディケア教室等のイベントも実施しています。

感染症予防への取り組み

感染拡大を防ぐため、インフルエンザ予防接種費用の全額を会社が負担。医師が来社するため本社での接種が可能です。

健康増進を目的とした福利厚生制度の導入

「スポーツサークル制度」や「OFFICE DE YASAI」を導入し、健康増進のための補助を会社が行っています。

コンディションサーベイ・産業医面談の実施

心身のコンディションサーベイにより従業員の状況を把握し、必要に応じて専門医との面談設定や環境改善に取り組んでいます。

ワークライフバランスの推進

残業時間の管理徹底等、長時間労働の抑制に取り組んでおり、従業員が健康でいきいきと働ける環境づくりを行っています。

健康経営優良法人の認定取得

経済産業省が設計した基準を満たした優れた健康経営を行う企業として、日本健康会議より認定を受けた証です。

詳細はこちら
健康優良企業の認定取得

健康企業宣言東京推進協議会が実施する健康優良企業認定制度において「銀の認定」を受けた証です。

詳細はこちら
東京都スポーツ推進企業の認定取得

平成30年度東京都スポーツ推進企業認定制度において、スポーツに関する取り組みが評価され認定を受けた証です。

詳細はこちら
スポーツエールカンパニーの認定取得

平成30年度スポーツエールカンパニーとして、スポーツに関する取り組みがスポーツ庁より評価され認定を受けた証です。

詳細はこちら

CSR

企業の社会的責任の観点から様々な取り組みを行っています。

パラリンピックを目指す若手アスリート支援

パラリンピックを目指すアスリートの奨学金制度「ネクストパラアスリートスカラーシップ」に協力・協賛しています。

詳細はこちら
パラアスリート支援

視覚障害者柔道のパラアスリートでありグループ会社のスタイル・エッジMEDICAL代表も務める初瀬勇輔の支援を行っています。

詳細はこちら
被災地義援金および生活用品の寄付

震災や豪雨災害等の被災地に積極的に義援金や生活用品等の寄付しています。

SDGsへの取り組み

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で国連採択された国際目標です。事業を通じて様々な課題解決に取り組んでいます。

詳細はこちら