スタイル・エッジについて

一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」の公表について

株式会社スタイル・エッジは、女性活躍推進法に基づき「一般事業主行動計画(第1回)」を公表いたします。

女性活躍推進法とは
女性の活躍推進の取組を着実に前進させるべく、国、地方公共団体、一般事業主それぞれの責務を定め、雇用している、または雇用しようとする女性労働者に対する活躍の推進に関する取組を実施することが求められています。
一般事業主行動計画とは
女性の職業生活における活躍の推進に関する取組について、その計画期間・目標・取組の内容とその実施時期を、自社の女性の活躍に関する状況把握、課題分析を踏まえて策定するものです。

女性活躍推進法に基づく 
一般事業主行動計画(第1回)

当社では、男女の差なく、中長期的にキャリアを積める環境整備に向けて、次のように行動計画を策定しております。

1. 計画期間

平成30年9月1日~平成33年8月31日までの3年間

2. 内容

目標1

より良い職場環境の整備を通して、社員全体離職率10%の削減を目指す

<対策>
平成31年1月~ より良い職場環境の整備を目指すため、ダイバーシティ推進室を設置する。
平成31年1月~ 社員の状況調査を通して、現状の課題を洗い出し、より働きやすい環境づくりを開始。
平成31年6月~ 社員の健康促進のための福利厚生制度導入を目指す。

目標2

シフト勤務者を支える事業所内保育施設の基盤整備

<対策>
平成30年9月~ 妊娠・出産をする女性社員へ継続的なキャリアアップ面談を行うことで、将来についての具体的なイメージを持ち、長期的勤務を促す。
平成30年9月~ 保育士の増員を行うことで、事業所内保育室に預けられる時間をフレキシブルに変更対応可能とする基盤を整備する。

以上